FP過去問題攻略

タックスプランニング問題3

問題:青色申告の場合は、不動産所得などの損失を損益通算できるが、白色申告の

場合は、損益通算できない。

 

上記内容が、正しいかどうかと、間違っている場合その理由も考えてください。

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

解答: 間違い

 

白色申告でも損益通算できます。

 

 

損益通算とは、2種類以上の所得があり、例えば、1つの所得が黒字、他の所得が

赤字といった場合に、その各所得の黒字と他の所得の赤字とを、一定の順序にした

がって、差引計算を行うというものです。

 

 所得が赤字の場合に損益通算の対象となる所得は次の所得です。

(1) 不動産所得

(2) 事業所得

(3) 譲渡所得

(4) 山林所得

タックスプランニング問題3関連エントリー

タックスプランニング問題1
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
タックスプランニング問題2
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
タックスプランニング問題3
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
タックスプランニング問題4
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
タックスプランニング問題5
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
タックスプランニング問題6
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。