FP過去問題攻略

金融資産運用問題4

問題:投資信託の仕組みは下記の通りです。

・委託会社は運用の意思決定をし、受託会社に運用を指図する。

・受託会社は信託財産の保管・管理を行う。

・販売会社は受益者に証券を販売する。

 

上記内容が、正しいかどうかと、間違っている場合その理由も考えてください。

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

解答: 正しい

 

委託会社とは、投信委託会社とも言います。

受託会社とは、投信銀行・信託業務を行う銀行のことを指します。

販売会社とは、証券会社・銀行・保険会社などのことを指します。

 

投資信託の仕組みは良く出題されるので、このまま覚えてしまいましょう。

金融資産運用問題4関連エントリー

金融資産運用問題1
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
金融資産運用問題2
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
金融資産運用問題3
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
金融資産運用問題4
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
金融資産運用問題5
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
金融資産運用問題6
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。