FP過去問題攻略

不動産問題1

問題:借地権を設定して土地を長期間貸し付ける場合、その借地権設定の対価としてその土地の時価の20%相当額の権利金を受け取ると、当該権利金は譲渡所得となる。

 

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

 

解答:×

解説: 権利金などが土地(転貸の場合には借地権)の時価の2分の1を超える場合は譲渡所得、2分の1以下の場合は不動産所得となる。

不動産問題1関連エントリー

不動産問題1
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
不動産問題2
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
不動産問題3
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
不動産問題4
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
不動産問題5
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。
不動産問題6
FP技能検定の受験対策に効果的な携帯サイトです。